2005年にヨガ雑誌【Yogini】に出会う。

また、幸運にも編集長(㈱ロータスエイト代表)橋村伸也氏と直接話す機会にめぐまれ〝こころ〟と〝身体〟と〝魂〟を科学的に、そして経験し学べるという〝ヨガ〟の話を聞そのまま導かれるようにヨガを始める。

それまで対人形成、人格形成、脳科学、育児環境、発達心理学などに関心あり数十冊本を読んでいたがヨガの教えにはどの本にも書かれていない考え方、とらえ方、取り組み方や、実践方法があり、喜びと感動を覚えると同時にますます興味と関心を持つ。

 

同年2005年9月、 opening staff として Studio+Lotus8の受付をさえて頂くことになる。

2008年より Studio+Lotus8 Studio Director に。日本のヨガ界の第一人者である多くの先生方とお仕事をさえて頂く中で多くの学びと貴重な経験を積む。

 

同時期、もとより関心があった幼児期の子供たちに、とても面白いヨガを伝えたいと思い週末のWSや、幼稚園での定期開催を開始。

 

また、ヨガを一人でも多くの方にはじめてほしいと思い、オフィスで働く方々にも体験頂きやすい〝ランチヨガ〟をスタート。その他にも、イベントでの初心者向けのハタヨガ。

 

実際にオフィスに伺うオフィスヨガなどを通し、ヨガの普及にも務める。

 

2011年3月に起きた東日本大震災、出身地である福島県でおきた原発事故で室内遊びを余儀なくされた子供たちとその家族の笑顔がふえるようにと定期的に幼稚園さんを訪ねKIDSYOGAを開催する。ヨガの素晴らしさと、その楽しさにに幼稚園の先生方から定期開催の希望を頂き、現在は東京都と福島を往復しながら多数の幼稚園で定期開催。



2014年結婚を機に、渡星。
​定期開催していた、幼稚園でのキッズヨガ・キッズヨガ指導者を目指す方々へ向けた講座開催は難しくなりましたが、東日本大震災を経験した、こども達が20歳になるまで共に福島を見続け、福島について考え続けていきたいとの想いで、年1度のイベントを開催し続けています。
イベント開催資金の多くは、全国への募金呼びかけ、ご支援頂くことを目標にしています。募金を呼びかけさせて頂くことで、福島県外の方へも福島の現状について考えて頂く機会になればと思います。

 

またヨガから始まった活動ですが、今ではアフリカンダスや、音楽、映画上映など。福島の真の復興を願う活動をされている方々と出会い、仲間が増え、活動が少しずつではありますが広がっており、とても嬉し限りです。年1度と小さな活動ですが、震災を経験した方々の心身が健康で、笑顔が増える人生であるよう切望しています。

 

 

現在も、ヨガの普及活動。全ての環境において、ヨガを通し気づきある日々をおくっている。

ヨガの面白さはとても科学的でしかし未知の可能性と叡智を秘めているところです。

齊藤美希 (MIKI SAITO)  旧姓:佐藤

  • Wix Facebook page